お財布.com

ディーラーへ

その晩、家へ帰ったら……一つの疑念が頭をよぎった。

『裁判を起こすにはどのような事をすれば良いのだろうか?』

当たり前です。
ワタシは今まで裁判などというモノに……関わったことがない。
大半の人はそうですよね。
ワタシの場合もせいぜいテレビのドラマや「行列のできる法律…」を見るぐらいでした。
それらの番組では裁判の手続き方法などを紹介しません。
そんなのを見せられても…面白く無いからです。

不安な気持ちとは無関係に……睡魔に襲われた。
まぁ仕方ない……明日にするとしよう。


翌朝…


人間とは不思議なもので一晩寝ると気持ちが随分落ち着くものなんですよね。

弁護士は無料相談をやっているではないですか!
なぜ昨日……思いつかなかったのだろうか……

善は急げです。
さっそくネットで調べた弁護士事務所にダイヤルする。

「♪♪♪♪♪〜〜〜〜」

…経緯は全て話した。…細かい電話の内容は忘れたので……以下に要約したものを箇条書きします。

@まず勝ち目はないとのこと。
A損害額の提示。
B証拠写真等。
C中立的な第三者に証言して貰った方が効果的なこと。

それと…手続きの手順も教わった。

弁護士さんの話を聞いて……『@まず勝ち目はないとのこと。』は…納得できた……
しかし、コレで引き下がるわけにはいかない。
他に方法があれば話は別ですが…方法はない!突き進むしかない!


次に考えるべき事は『A損害額の提示。』。
コレは簡単。修理の見積もりを取れば済む。

しかし問題は金額です。
車の傷の修理というモノは……ホントにピンキリです。
全塗装からタッチペンまで手段は多種多様です。
この場合はどうするべきか?

答えは簡単。『ピン』に決まっています。
さすがに全塗装まではいかないかもしれないけど……他人の車に傷を付けたのですよ!?
考え得る最高の方法で償うのが「スジ」ではないでしょうか?
どこの世界にタッチペン代で裁判を起こす人間が居ますか?
しかも…タッチペン代で裁判を起こしたら……示談で済まされる可能性が高い。
そうなってしまうとお灸にならないだけでなく……ワタシの腹の虫がおさまらない。

決まりです。
さっそくディーラーに足を運んだ。


……。


ディーラーに到着し駐車するとすぐに店員が近寄ってきた…流石プロです。
車から降りた途端、店員は話しかけてきた。

店員     「いらっしゃいませ〜♪本日はどのようなご用件で?」
川畑     「傷の修理の見積もりをしたいのですが…」
店員     「どちらでしょうか?」
川畑     「ココと…ココです。」

ネコに付けられた傷を説明する。

店員     「あ〜なるほど……えっとコッチにも傷がありますが一緒に見積もりますね。」

ワタシが以前こすった傷を店員は見逃さなかった。
まあプロなら当然の事ですね。
『ご一緒にポテトはいかがですか?』と同じです。

川畑     「えっと…コレは他人に対しての請求なので……ココと…ココだけでお願いします。」
店員     「あ〜なるほど……分かりました。では見積もりますのであちらの席でお待ち下さい。」

席に案内されるとすぐにコーヒーを差し出された。
差し出されたコーヒーを飲みながら修理代を予想してみた。
イロイロと考えたあげく……おそらく20万程ではないかとの結論に至った。



それから間もなく…店員は数枚の書類を手にワタシの向かいの席に腰を下ろした。

店員     「コチラです。」
川畑     「えっ…。」

差し出された見積もりを前に…唖然とした。
ワタシの予想の……5倍以上の金額がそこに書かれている。

店員     「コレが一番最善の修理ですので。」

一瞬…金額にビビってしまったのですが……よく考えたらコレはワタシが払うわけではない。
ネコの管理を改善してもらう為の「仕掛け」でしかないのだから……。

川畑     「えっと…。ありがとうございました。」
店員     「ご用命の際は是非私にご連絡お願いします。」

見積もりを貰い店を出た。

これで『A損害額の提示。』の準備は完了です。


『B証拠写真等。』については毎日カメラを持っておき…ネコが車に乗っている写真を撮れば良いでしょう。


最後はC中立的な第三者に証言して貰った方が効果的なこと。についてですが…
どうせ負ける可能性は高いが……やるからには全力を尽くすのが礼儀です。

目処は立っている。今朝…ネットでいいところを見つけた。明日にでもお願いしてみることとしよう。
しかし…1人では心細い。もう1人ぐらい欲しい。
学生時代の後輩にでも頼むこととする。
ちょうど通学コースなので通学ついでにワタシの車を観察してもらうだけでいいからたいした手間も取らせないはずです。


これで明日からやる事は全て決まった。
後は決行あるのみである…。







以下次号→裁判回避?




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。