お財布.com

第一回口頭弁論---その3---訴状訂正

川畑      「すいません。一部訂正が…。」
書記官     「どうぞ、おっしゃってください」
川畑      「告訴状のですね…。紛争の要点のところ…。
          『1原告は平成17年3月始め頃から被告住所地の北側で隣接する駐車場を利用し
           車を駐車している』のところです。駐車し始めたのは1月27日からです。」

何故か……とても不思議なのですが…
裁判を仕掛けたのはコッチなのに…

ワタシは被告にハメられたのです。

実際に駐車し始めたのは1月27日からでした。
友人である海原にネコの話を聞いてシロクロの存在を知ったのが2月上旬頃。
本格的に調査を始めたのが3月始め頃。
いつから駐車しているかは重要ではないと思い…訴状には3月始め頃としたのです。

そもそも駐車場は…お客さん用に前から借りていたものを自分が使うようにしていただけなのです。

駐車場の契約はお店名義で2,3年前から使用しています。
ですから…ワタシが1月27日から停めていたという証拠など…あるわけが無い。
それにワタシの車は毎日必ずあそこに停めていたわけではありません。

しかし…被告は『2月中旬に「迷いネコ」の報告を行っている。』と主張しているのです。
あまりにも話が出来すぎています。
ワタシは…ワナにハメられたとしか思えません。

川畑      「この近所に引っ越してきたのが1月の終わりですから、
          それからはここの駐車場を使っています。」

もし…「証拠を出せ」と言われた場合
マンションの賃貸契約書を書証として提出しようとも考えていました。

書記官     「わかりました。被告…。原告の訂正に異議はありませんか?」
タロウ     「異議はありませんが…。1ヶ月以上も引っ越した日を間違えますかね?普通…。」
書記官    「……。」
川畑      「……。」
タロウ     「まあ、いいんじゃないですか?原告が言っている以上、
          こちらとしては立証する証拠もないわけですし」
書記官    「わかりました。では、被告も訴状の部分に訂正をお願いします。」
タロウ     「赤でわかりやすく書いておきます」

正直…ビックリしました。
こんな人が居るとは…
ココは…『簡易』とは言え…れっきとした法廷です。
その様な場でこんなイヤミを言えるなんて…

しかしコレは…ほんの序の口だったのです。

書記官    「では、原告、被告、こちらの宣誓書に署名捺印お願いします。」

「裁判中、隠し事、偽りを申さず正直に答弁します」という内容です。
「もしこれに反した場合、偽証罪で刑事告訴される可能性があります」との脅し文句も書いてある。
これに署名捺印しなければ話が始まらないのです。

書く。

そして………

川畑      「あのー…。」
書記官     「なんでしょう?」
川畑      「シャチハタでもいいですか?ハンコ」

印鑑忘れた…OTL

書記官     「普通の印鑑でお願いします」
川畑      「これしかないんですが…。」
書記官     「…。仕方ないですね……。裁判長いいですかね?」
裁判長     「……次からは印鑑を持ってきてくださいね……。」
書記官     「被告…。よろしいですか?」

ふと被告を見てみた。

『普通聞くか?そんな事……。』

とでも言いたそうな顔をしていた。……この人の性格が…だんだん判ってきた。
ワタシは…シャチハタじゃマズいと思ったからこそ確認したのです。

タロウ     「しかたないでしょう…。それとも取って来ますか?」

………。

彼は……

山田タロウは……


「イヤミのプロ」だ。素人は…こんなにポンポンとイヤミは出てきません。

書記官     「では、次に原告・被告から出されている書類や甲・乙号証等の確認をさせていただきます」

ワタシは……とんでもない人を相手にしてしまったのかもしれない…




以下次号→第一回口頭弁論---その4---原告書証確認




この記事へのコメント
突然訪問します失礼しました。あなたのブログはとてもすばらしいです、本当に感心しました!
Posted by ルイヴィトン 財布 at 2013年07月07日 16:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。