お財布.com

第一回口頭弁論---その4---原告書証確認

裁判官      「原告…。こちらの訴状、甲号証に間違いはありませんか?」
川畑       「はい。」
裁判官      「この写真は…。ネコが写っていますが、このネコが被告の答弁書内『該当ネコ』
           であると言う認識でよろしいですか?」
川畑       「はい。」
裁判官      「この写真は…。車の一部のようですが…。これがネコが付けた傷の写真ですか?」
川畑       「はい。」
裁判官      「どのあたりが?ワタシにはボンネットのようにしかみえませんが・・・。」
川畑       「……。えっとですね…。この薄っすらと足跡がありますよね…。
           この前後に傷があるんです…。」
裁判官      「この写真では確認できませんが…。」
川畑       「……。実際にあるんです。車を見ていただければわかります。」

……。
ココの駐車場に実物は有るのに…
みんなで見に行けば早いのに……

裁判官      「証拠として出して頂かないと…。それにこの傷がネコが付けたものだと証明できますか?」
川畑       「……。足跡の前後にあるので、そうなりませんか?」
裁判官      「では、そういう認識でよろしいですね?」
川畑       「……。では…。もっと拡大した写真を提出すればいいでしょうか?……」
裁判官     「…。裁判所としては、あくまで中立の立場ですので…。
          どの写真を出してくれとは言えません。訴状内容の立証責任は原告側にありますので…」
川畑       「……。どういう意味ですか?」
裁判官     「……。つまり、原告が『これこれこう言う事情で損害を受けた』と言うのであれば、
          それを証明するものは原告側で揃えていただかないといけない。」
川畑      「……。はぁ。」
裁判官     「原告が『このネコが被告の飼い猫である』と言う証明ももちろんの事、
          この傷が被告の猫が付けた傷であると言う証拠も提出して頂かないと」
川畑      「ですから…。このネコが車の上に乗っている写真と、被告宅に上がっている写真と、
          ネコの乗っていた場所の傷の写真なのですが…。」
裁判官     「……。これが証拠になると言うのであれば…。裁判所はこれで判断をします。
          それだけの話です。……。これが有力かどうかは別の話になります。」
川畑      「これでは証拠になりませんか?」
裁判官     「………。なるならないかは…裁判所が判決の際に判断するだけです。
          この場で言うことは出来ません。あくまで中立ですから…。」
川畑      「では…。次回までに、この傷の拡大写真を持って来ればいいですか?」
裁判官     「それで判断の材料になると思うのであればどうぞ。」
川畑      「わかりました。」

………。

ワタシ…思うんです……。

ネコを飼っているという証拠…。
本人が「飼っていない」と言っているのを他人がどう証明しろというのでしょうか?
外飼いされている犬なら…庭に鎖で繋がれている写真で良いでしょう。
でもネコは難しい。今回のように自由に出入りしている状況なら尚更です。
そのネコを飼っているか否かは本人の心持ち一つでは無いでしょうか?
エサを与えていたとしても「可哀想なのでエサはあげていたが飼ってはいない」と言い逃れ出来る。

被告は「勝手にエサを食べられている」と主張している。
ならばコレを覆すことが出来るような証拠……
家人がエサを与えたり、ネコと戯れている様子を写真に撮れればベストなのでしょうが…
…調査中…彼らはスキを見せませんでした。
ネコが単独でエサを食べている写真が限界です。

それと……このネコが車の上に乗っている写真とネコの乗っていた場所の傷の写真。
これ以上の証拠をどのように用意しろと言うのでしょうか?
どんな証拠を用意すれば完璧なのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

まずスーパースローカメラを用意する。
1秒間に6000フレームぐらいのヤツです。
バットにぶつかりボールが変形する瞬間が撮れるヤツです。
次にネコが傷を付ける箇所を予知する。
その箇所に傷が付いてないことを確認するためにアップを撮る。
そしてそのまま車の上に乗っているネコを撮影。
ネコが傷を付ける瞬間にカメラをズームし車を傷付けるツメのアップを撮る。
じっくり傷を撮影する。

コレぐらいしろって事でしょうか?

……無理です。












以下次号→第一回口頭弁論---その5---被告書証確認




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。