お財布.com

表野さんのアドバイス〜其の一〜

表野さん   「分かりました。ではアドバイスです。
         このまま結審まで続けてください。しばらくはブログの事は被告に言わないでください。
         そして……あのブログには出来る限り毎日訪問して下さい。海原君も。
         ワタシも時々チェックしますので。
         ただし、絶対にコメントはしないで下さい。」
川畑     「えっ?」
海原     「なんで?オレ、コメントどころか川畑のブログ作ろうかとも考えていたんですけど。」
表野さん   「原告サイドのブログを作るのはやめて下さい。
         ブログの事を被告に言わない事と被告のブログに訪問する理由は
         …………………………………………………………の為ですから。
         なので訪問だけにして、二人とも書き込みなどはしないで下さい。」
海原     「なるほど!了解です。」
川畑     「わかりました。」
海原     「まあ今更こっちがブログを作ったところで『後出しジャンケン』って
         言われるのは目に見えているしな。」
川畑     「なんで?」
海原     「あのブログに因って『川畑像』ってのは出来上がってるだろ。
         今更こっちが何を言おうと『川畑』のイメージと違ったら『』『後付け』って思われるだけ。」
川畑     「…………。」
海原     「それに同じ穴の狢になるかもしれんし。」
川畑     「そうか…なるほど。」
表野さん   「そういうことです。では裁判の方は今まで通りがんばって下さい。
         判決が出た後にでもまたお会いしましょう。」
海原     「はい。了解です。」
川畑     「あっ、はい。ありがとうございました!」

店を後にし、表野さんと別れ、ワタシと海原も帰路に就いた。

川畑     「あっ!そうだ!店ではこの話するなよ。」
海原     「なんで?」
川畑     「父ちゃんにも話していないから。」
海原     「そうなの?じゃあ知ってるのは引田君だけって事?」
川畑     「うん。」
海原     「そこまでして隠密に話を進めるつもりだったって事か。」
川畑     「まあな。」

車はワタシのマンションの前に着いた。

海原     「じゃあな。表野さんに言われたことを忘れずに裁判がんばれよw」

…………。

……………………。

そして第二回口頭弁論の日を迎えた。






以下次号→第二回口頭弁論---その1〜4---証人




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。