お財布.com

第二回口頭弁論--その11--網戸

実は………あまり質問を考えてきていませんでした。
表野さんに会う前まで取り下げるかどうかで迷っていましたから。
前もって考えていた質問は3〜4つだけでしが……まあ気になる事を聞いていけば大丈夫でしょう。

川畑      「では質問します。」

資料に目配りしながら切り出した。

川畑      「被告が答弁書と一緒に出された『保健所のネコ発見時の通報記録』ですが……。」

まずは前もって作成していた質問事項から始めることにしました。

川畑      「ここの記録の先頭に、『保護』とありますよね!
         これは被告がこのネコを保護していると言う証拠じゃないんですか?
         保護であれば当然責任が発生すると言うものではないのですか!?」
タロウ     「あのー。原告?『答弁書』をちゃんと読んでいますか?
         もう少し熟読してから質問したらどうですか?」

実はざっとしか読んでいない………。

タロウ     「裁判官。答弁書に記載してある内容と重複しますが……追加説明してもよろしいですか?」
裁判官    「あぁ。どうぞ。」
タロウ     「『保健所のネコ発見時の通報記録』には『保護』と『失踪』の二種類しか分類がありません。」

………。

タロウ     「『逃げた』とか『いなくなった』とか『失くした』場合には『失踪』と分類され、
         『見かけた』『捕まえた』の場合は『保護』と分類されます。
         これは、パソコンでの管理上、日時順で並び替えたり…条件で並び替えたりして
         問い合わせがあった場合に迅速に対応できる為に取っている措置だと思います。
         分類が『発見』や『情報』などと細かくなっていれば、問い合わせの時に
         迅速に対応できないじゃないですか!
         それに、保健所としては………。この『保健所のネコ発見時の通報記録』は、
         動物が誰の所有物かと言うことを証明する為の記録ではありません。
         失踪動物を元の飼い主に戻す為の記録なんです。」

一呼吸おいて………

タロウ     「わかりますか?」
川畑      「……………。」

そう言えばそんな事が書いてあった………。

…………………………。

まあ……気を取り直して次の質問。 

川畑      「次に……。被告は『答弁書』内で、『写真に写っているネコを飼育していない』と
         書いていますが……。ネコが勝手に上がってエサを食べ……。
         くつろげる状況を作っている以上…………。飼育していると言う事になるんじゃないですか?」
タロウ     「はい。なりません。」

即答だ。

タロウ     「原告………。今の裁判官との質疑応答を聞いてました?
         ………資料をいじっていらっしゃった御様子でしたけど……。」

また皮肉です。

タロウ     「このネコは網戸を開けます。サッシも開けます。
         それにあなたが訴状に記載している期間……。ウチには飼いネコがいました。
         完全に『室内飼い』にしていない為にサッシと網戸を常に開けていて……
         ……なんの問題があるでしょうか?」

あっ!!

川畑      「裁判官!」

裁判官の方に向き直し…写真を取り出す。

川畑      「被告はサッシを締め切っている場合があります!
         これは被告の証言を否定するものであり………。」
裁判官     「原告ねぇ……。出したい書証があるなら…全部出してください!
          小出しにしないで!!………全部必要部数のコピーを取って事前に出してください!」


ちょっと怒られた……OTL


裁判官     「まぁいいです。出したい物は全部出してくださいよ!後で!!……はい…………続けて。」
川畑      「サッシを閉めてる写真がありますよ!これはどう説明するんですか?」
タロウ     「サッシ閉めてちゃ……いけないんですか?」
川畑      「ネコが出入りするんでしょう!!」
タロウ     「ネコが出入りするってねぇ………。うちのネコでもサッシと網戸くらい自分で開けますよ。
         それにその写真の撮影期日はいつですか?」

撮影日までは覚えていない……資料を探すが……

川畑      「……今はちょっとわかりませんが………。それがどうしましたか?」
タロウ     「いいですか?この部屋の中に人がいてエアコンをつける場合もあるんです。
         テレビがあって見れるようになってますし……。
         雨だって降っていたかもしれない。
         まぁ……なんにしても『ウチがサッシを閉めようが開けようが……』
         ……あなたの関知しないところでしょう?」

………。

タロウ     「それに最近……うちの飼いネコが祖母の家に行ってからは……。
         まぁ貴方に訴訟を起されたってのも要因ではありますが………。
         祖母は気が付くとサッシを閉めているんです。
         『覗かれてるかもしれない』と思うのも毎日毎日嫌でしょう!!」
川畑      「だったら野菜が腐るでしょう!!」

野菜もそうですが…………他にもイロイロとおかしい気がするのですが……思いつかない。

タロウ     「だから!ワタシと母と女房は『サッシが閉まっていれば開けます』よ!!
         『知らない人に覗かれてるかもしれない』と毎日思っている
         祖母の心境がわからないのですか?」

あれ!?おかしい!!

川畑      「祖母は別に住んでいるんじゃないんですか!?
         『答弁書』に『飼いネコが引っ越した』とありますが……これは嘘ですか!!!?」
タロウ     「ウチの祖母がどこにいようと勝手じゃないですか!!
         祖母は毎日、起きたら店舗のある『ここ』に来ます。夜までいます。寝る時に家に帰ります。
         裁判官!!そこまで説明しなきゃならないんですか?」
裁判官     「原告………。質問変えて…。」

質問を変えざるを得なくなった………。

川畑      「………えっと……。『答弁書』内でも書いていますし、今さっき裁判官さんの質問の時も
         答えています………『ネコがサッシを開ける』と!!
         ワタシの作った準備書面内でも書きましたが……『ネコが重いサッシを開ける事は出来ない』
         と思いますが!どうなんですか?」
タロウ     「………。あのですね……。原告『川畑』さん………。一つ言っていいですか?」

ちょっと勿体つけるタロウ。
もしワタシが「言わないで下さい。」と言っても続ける。間違いない。

タロウ     「『ネコが重いサッシを開ける事は出来ない』と思います……。じゃ駄目なんですよ。裁判。」

………。

タロウ     「それはあくまで『推察』であって『断定』ではないんです。『証拠』ではないんです。」

また始まった……………。

タロウ     「『ネコが重いサッシを開ける事は出来ない』と言うことを証明するのは……。
         訴訟を起したあなたが立証すべき事なんです。それが出来ないのであれば………。
         ワタシの主張が通ることになります。まぁ……。最終判断は『裁判所』ですので……。」

…………まだ続く。

タロウ     「又、ワタシが『開ける事が出来る』と言うのを強く主張したいと思えば………。
         ワタシが『開ける事が出来る』証拠を提出するだけです。」

さすがにちょっとキレてきた。

川畑      「だからどうなんですか!?」
タロウ     「ワタシは『開ける事が出来る』と主張しますが……。なにか?」


この言い回し……間違いない……タロウはかなりの2ちゃんねらーだ……。







以下次号→第二回口頭弁論--その12--押し問答




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


Excerpt: サッシサッシ(sash)とは、窓枠のことをいう。ガラスなどをはめ込んで用いる建材の一つ。古くは木製、鉄製、後に開閉が楽なアルミニウム製のものがほとんどとなった。最近では、結露の防止や保温性を重視した樹..
Weblog: 住宅なんでも辞典
Tracked: 2007-07-26 10:14


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。