お財布.com

第二回口頭弁論--その12--押し問答

川畑      「では、ワタシは被告の答弁に反論します!」
裁判官    「あのねぇ……。そういう事を『水掛け論』って言うんです。
         ……被告が仰った様に、立証責任は原告にあるんですから、証拠として提出してください。
         それと被告もこの件に付いて論争したくなかったら、そちらも証拠を出してください。」


…………。


川畑      「まぁいいです。」


次の質問へ。


川畑      「被告は『サッシを開ける』と言ったり『閉める』と言ったり…証言が矛盾しています。
         これは被告が『ネコの侵入』をきちんと防御していないと言うことになりませんか?」
タロウ     「………………。」
川畑      「該当ネコの侵入を防御せずに黙ってみていると言うことは……。
          飼育していると言うことです!エサも自由に食べられる状況に置いてありますし!」
タロウ     「だから……。ウチのネコがいるって言ってるだろう。」
川畑      「じゃあ、サッシを締め切っている時は……必ずエアコンかけているんですか?」
タロウ     「いや。かけなきゃダメですか?エアコン……。」
川畑      「…………。……いや別に…。」

さすがタロウだ……ああいえばジョウユウ……
タロウにうまくかわされたがなにかおかしい………………。

川畑      「ネコのエサは常にここに置いてあるんですよね?」
タロウ     「そうですよ。」
川畑      「どうしてですか?」
タロウ     「いつでもウチのネコが食べられるように。」
川畑      「飼いネコが食べる時に出して……食べ終わったら片付ければいいじゃないですか!」
タロウ     「どうして?ウチのネコがいつ食べるかわからないのに?
         それに商売やっててネコがメシ喰い終わるまでイチイチ待ってられんでしょう?
         残したエサを後から食べるかもしれないでしょう?
         それともイチイチ片付けなきゃダメですか?エサ……。」
川畑      「…………。……いや別に…。」

でもなにかおかしい………資料を探してみた。
あっ!分かった!!

川畑      「だいたい不自然じゃないですか!」
タロウ     「………………。」
川畑      「いいですか?被告!あなたの言っている事は滅茶苦茶です!部屋を閉め切った場合…
         冷蔵庫のせいで室温が普通の部屋以上に上昇すると言っていますよね!?」
タロウ     「そうですよ。」
川畑      「そしてエアコンを必ずかけるわけでもない!!
         だったらどうしてそんな場所に『ネコの餌箱』を置くんですか?」
タロウ     「はぁ?」

タロウは言っている意味が理解できないみたいです。

川畑      「そんな室温の上がるところに餌箱を置いておいたらネコのエサが腐るじゃないですか!
          それが不自然だと言っているんです!!」

まだ理解できない様子。

川畑      「不自然です!不自然すぎます!!この『該当ネコ』にエサをやる為だけに……
         この場所に餌箱を置いたとしか思えません!!おかしいです!!」

エサをいちいち仕舞ったり補充する必要がないのであれば……2階にエサを置けば済む話です。
そうすればシロクロも家に上がり込まなくなるハズ。
本当にシロクロが家に上がり込んで困っているのであれば2階にエサを置くハズです。
何故2階にエサを置かずに1階にエサを置くのでしょうか?
2階にエサを置けない理由は考えられません。
タロウの主張からは1階にエサを置く必然性が見あたりません。
考えられる理由は一つしかありません・・・。

時計を見れば5時10分を回っている。
そう言えばさっきからちょっと暑い。

もう時間がない。この矛盾には裁判官も気づくでしょう。
それよりも思った事をドンドン言わなければ!

川畑      「それに……。三ヶ月間調査しましたが……。
          ここを出入りするのネコはこの該当ネコだけでした!」
タロウ     「だから?見ていないからウチがニャン太を飼っていないとでも?」
川畑      「そんな事は言っていません!」
タロウ     「もういいですか?この質問……。」
裁判官    「まぁ……。水掛け論ですね。……。立証してください。原告。」
川畑      「…………。」

いつもそうだ。タロウは都合が悪くなると強引に話題を変えたがる。
仕方ないので別の質問を………。

川畑      「裁判官。この写真なんですが……。先程被告が飼いネコの写真を見せましたよね?
          この飼いネコが写っている写真が……これは被告宅の二階のベランダなんですが……。
          偶然写っていました。」
裁判官    「いいから出して。……。全部。」

写真がタロウに渡る。

タロウ     「……。で……なに?」

書記官に写真を返しながら聞き返す。

川畑      「この写真は被告が『飼いネコの引越しをした』と言った日付よりも後に撮られています。
         これを提出する事で、被告の証言を崩す事が出来ます!」
裁判官    「もういいです。もう全部全部出してください。日時と撮影時間も明記してください。
         書証で出してください。……いいですね!」

………。

裁判官も気づいてくれたでしょうか?


裁判官    「もういいですか?原告……。」
川畑      「ちょっと待ってください。…………。」

タロウの証言には数点、矛盾のような違和感を感じる。
それを総合して考えると………………………。

川畑      「あ…………っ!!」







以下次号→第二回口頭弁論--その13〜14--大技




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。