お財布.com

第二回口頭弁論--その13〜14--大技

川畑      「あ…………っ!!」

全ての違和感が繋がり……一つの仮説が思い浮かんだ。

川畑      「このネコ……。グレーのネコ……。赤い首輪をしていますね。」
タロウ     「確か……してますが……。」
川畑      「オスですか?メスですか?」
タロウ     「オスです。」
川畑      「それを証明するものは?」
タロウ     「……………。」
川畑      「去勢・避妊手術は?」
タロウ     「してますよ。」
川畑      「それはいつ頃ですか?」
タロウ     「さぁ?もう10年以上前かな……。」
川畑      「どこの動物病院ですか?」
タロウ     「北川動物病院」
川畑      「その時の記録はありますか?」
タロウ     「ウチには無いよ。そんな昔のもの。」
川畑      「では……病院には?その時のカルテやネコの写真など……。特徴のわかるもの……。」
タロウ     「さぁ?ご自分でお聞きになればどうでしょう?」

裁判官の方を向き問いかけた。

川畑      「ワタシ……思うんですが……。被告がネコを摩り替えたって事じゃないんですかね?」
タロウ     「……………。」

タロウは冷静を装っている様に見えた。

川畑      「ちょっと待ってください……。ワタシが訴訟内容で被害を受けていると明記しているのは……
         『1月27日から4月20日まで』ですよね……。それで、自分の家のネコ『シロクロ』が
         私のクルマに傷を付けているのを2月中頃に気づいた……。
         それで『シロクロ』の『ネコ発見時の通報記録』を作って『自分の家のネコではない』とし……
         責任逃れをしようとした!」
タロウ     「……………。」

まだ反応しない……。

川畑      「ちょうど偶然にも同じ時期に『迷いネコ』の『グレー』が家に上がるようになったので……。
         『このネコをウチのネコにしてしまえ』って事で2階のベランダのある部屋に幽閉した。
         それで元飼いネコであった『シロクロ』は自分の家に帰ったつもりで被告宅に上がっている。」
タロウ     「……………。」
川畑      「で……それを被告は認めずに追い出している!!こうなりませんか?裁判官!!」
裁判官     「………………。」

裁判官は黙って考えている様です……。



タロウ     「あのねぇ……。原告。なんでもいいから立証してください……。
         『思う』とか『かも』とか『もし』とかいらないですから……。」
川畑      「どういうことですか?そんな事コチラ側が証明できるわけ無いじゃないですか?」

タロウ     「いいですか?だいたい訴訟内容の時期を『1月27日』と書き換えたのはあなたですよ。
         それまでは『3月はじめ頃から』と訴状になってますが……。
         第一回口頭弁論で訂正しているでしょう?あなた……。」

川畑      「だから!前もって訴えられた時のことを想定して被告が先手を打ったんじゃないですか?」
タロウ     「はぁ……。」
川畑      「それか……。被告が『グレーのネコ』が良いネコだから……摩り替えたのかもしれません。」
裁判官     「あのー。そんな話をされても……。ここでは結論出ませんからね……。
          原告。わかるでしょう……?とにかく書証出して…立証してください。」


………………………。


裁判官     「これ以上進展は無さそうなので……。もういいですね?原告。」
川畑      「………。はい。」

打ち切られた。

裁判官     「ではちょっと……被告と話がありますから…原告と傍聴席の人は退廷してください。」

そう言われタロウだけを残し、ワタシと傍聴人・証人達は退廷した。
おそらく…また示談の話でしょうが…タロウが示談にするはずがない。

山本さんは……さっきの一時中断時の続きを話し始めていた。
引田君はまた聞かされているw

……さっきワタシが話した仮説。
ぱっと思いついたので話したのですが…まだ完全ではない…

もっとじっくり…よく考える必要がありそうです。次回までに…海原とも相談してみる必要がありそうです。

………数分後…………。

書記官さんに促され…みんな入廷した。

裁判官     「では……。原告……今度はあなたがコチラに来てください。」

今度はワタシが書記官に促されて証言台に……。
今日の出廷前…お昼に海原と電話しました。
その時に教えて貰ったアドバイスの通りタロウに尋問出来たハズです。

後は………タロウのイヤミ攻撃を耐えきるのみです。








以下次号→第二回口頭弁論--その15--反対尋問




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。