お財布.com

ミッションQ!?

タロウとの電話の後、すぐに表野さんに電話し直した。

「♪♪♪♪♪〜〜」

川畑      「あ…川畑です!」
表野さん    「電話終わったのですね。」
川畑      「ええ。でもタロ…いや、被告は一緒に送ってきそうでしたよ。」
表野さん    「まあ…送ってくるかどうかはブログを見ていれば分かりますよ。」
川畑      「そうですね。でも手紙が届いたらどうしたらいいんですか?」
表野さん    「裁判所が出す『特別送達』とは違い受取の拒否が可能ですから拒否して下さい。」
川畑      「でも。訴訟費用は払わないといけないのでしょう?」

ややこしい事にはしたくありません。

表野さん    「訴訟費用だけは払わないといけません。だからそれだけはちゃんと被告と受け渡し方法を
        決めて支払って下さい。
        おそらく被告は書き留めで送ってくると思います。
        あなたが受取拒否すれば一定期間経った後、手紙は被告に戻ってきます。
        その時、被告はあなたに電話してくるでしょうからそこで受け渡し方法を決めて下さい。」
川畑      「被告の私的請求書を受け取っても払わなくてもいいんでしょ?」
表野さん    「ええ。」
川畑      「それなら別に受け取っても同じじゃないですか?」

何故、受取拒否をするのかが分かりませんでした。

表野さん    「『訴訟費用額確定処分申立書』の所有者が違いますよね?」
川畑      「それはそうでしょうね。」

この時は、何を言いたいのかさっぱり分かりませんでした。

表野さん    「『訴訟費用額確定処分申立書』を受け取ってしまえばあなたは支払わなくてはいけません。
なので話し合いの主導権は被告になります。」
川畑      「……………。」
表野さん    「被告も『訴訟費用額確定処分申立書』だけは何とかあなたに受け取らせたいと考えて
         いるはずなので被告が所有しているうちは話し合いの主導権はあなたになります。」
川畑      「そうなんですかね………。」
表野さん    「まあ受け取ってもあまり大差は無いのでどちらでも構いませんよ。」
川畑      「そうですね。考えておきます。」


数日後…………。



いつもの郵便物に一通……変わった封筒が届いている。
カツヲ市郵便局から届いたその封筒には宛名のワタシのすぐ下に

「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」と書いてありました。



封筒の表にも裏にも……差出人は書いていない。

タロウからの手紙に関する事前通知のようです。
郵便局に直接取りに行くか、電話をして配達してもらうシステムらしい……。
期限は10日ほどあったのでしばらくは保留する事にしました。



さらに数日後……………。



ケータイが鳴り響いた。

「♪♪♪♪♪〜〜」

川畑      「はい。」
海原      「カワバッちゃん!あのブログ見た!?」
川畑      「いや実はココ数日見てない……。」
海原      「いいからすぐ見てみ!!」

ケイタイを片手にパソコンを立ち上げ【実録】ネコ裁判 「ネコが訴えられました。」 を見てみた。

  いきなりお電話---その1---
  いきなりお電話---その2---
  いきなりお電話---その3---
  ミッションQ

海原      「もしも〜し?」
川畑      「…………………。」
海原      「もしも〜し?見てる!?コレは酷いだろ?」










以下次号→2通の手紙




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。