お財布.com

拝啓山田タロウ様




拝啓


長い冬もいよいよ終りに近づいてきましたが、いかがお過ごしでしょうか。

さて、先日、本人限定書留で送らせて頂きました私の要望書面ですが、
今日まで残念ながらその返答を頂いておりません。

私の要望であったブログの中止はして頂けないようですね。
それどころか私の私信まで貴方のブログに公開されておりますね。

書面内では、少々堅苦しい文面で書き連ねた為、分かり辛い部分もあったかと思い
筆を取った次第でございます。

貴方様は「裁判を起こすぞ!」と散々申しておりましたので、
その方が返って貴方にとっては好都合なのかもわかりません。

但し、その際は裁判の全面非公開手続きを行うつもりで御座います。
非公開の申請が認められるか否かは法律にお詳しい貴方様の事ですから、御推察可能とは思いますが、貴方様の弁護士様にご相談されてみては如何でしょうか?

前回の私の回答書に於いて
「インターネット上の公開などにより、私あるいは業務に何らかの不利益が生じた場合は、やむを得ず法的手段に訴えさせていただきます。」
と記載した通り、当方と致しましては何らかの実害を被った場合のみ法的手段に訴えさせて頂くつもりではあります。万が一、実害が出た場合、まずは被害届を提出する運びになると思います。
その際に、当局より貴方様に対して捜査協力を要請する場合があるかとは思います。お手数では御座いますがご協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。
その後は侮辱、名誉毀損に対する賠償だけでなく再発防止の意味も込めて貴方のブログ等の公開停止や慰謝料を求める提訴が必要かも知れません。

もちろん、その場合も非公開の手続きをとらせて頂く運びになるでしょう。
貴方は「裁判を起こされた場合、再度インターネット上に公開する」と公言されておりますので、こちらとしましては非公開の申請をするしかありません。
この場合に於いての非公開の申請が認められるか否かは法律にお詳しい貴方様の事ですから、御推察可能とは思いますが、貴方様の弁護士様にご相談されてみては如何でしょうか?

ところで、貴方のブログを拝見致しましたところ、出版の予定もあるそうですね。
いつ発売されるのか存じ上げませんので、いつになるかは分かりませんが購入してみるかもしれません。
発売前の現時点に於いて平積みも確定しているとの事ですので入手に手間取る事も無いのでしょうね。

本は本、ブログはブログで若干内容が違うそうですね。
法律にお詳しい貴方様の事ですから、ご存知とは思いますが、
名誉毀損及び慰謝料請求の効力消失期限は、その事実を知った時から3年です。

それと、私が不思議でならないのが、貴方が読者に対して貴方本人の特定作業を煽っている事です。
貴方のブログの記事にはそれを挑発するかの様な記述がありました。
しかしそれだけでなく、匿名掲示板にまで貴方の名前で同様の挑発的な書き込みがありました。
貴方自身の個人情報がネット上のどこかに晒されれば私自身が特定されるのも容易い事です。
私にはどう考えても、読者が晒したという形で貴方及び私自身の個人情報をネット上に流布させるのが目的としか思えません。是非、貴方の真意をお聞かせ願いたい次第で御座います。
私自身の個人情報が流布された場合、私が懸念しております「何らかの不利益」が生じる可能性が高くなるのは間違い無いでしょう。

法律にお詳しい貴方様の事ですから、その様な事態にはならない様、ご配慮頂いているとは思いますが、老婆心ながら、ご進言させて頂きました。



少々長くなってしまいましたが、最後に

例の裁判。私としましては貴方自身の猫の飼い方のマナー・モラルの悪さについて問い掛けたつもりだったのですが、どうも貴方にはご理解頂けなかったご様子で、とても残念に思っております。
そして貴方は私に対する怒りをブログに書き綴ったのでしょう。
裁判がブログのネタに丁度良いからという理由で裁判を避ける努力をしなかったとの噂も有りますが
私は一切信じておりません。
今後、実害が無い限りは貴方を相手に裁判を起こすつもりは御座いません。
私は2度と裁判など起こしたくありませんし、起こされたくもありません。
そして、貴方もその様に考えていると信じております。
ブログのネタにする為に、再度私が裁判を起こすように挑発しているという噂も有りますが
私は一切信じておりません。


平和が一番ですよね。
貴方もご自身のブログにそう書かれておられましたね。


しかし、私に裁判を起こす権利があり、行使したのと同じく、貴方にも裁判を起こす権利があり、私は拒否する事が出来ません。ですので裁判を起こしたいのであればどうぞご自由に。絶対にこちらが勝ちますから。

何度も書きますが、法律にお詳しい貴方様の事ですから、その様な事態にはならないとは思いますが、老婆心ながら、ご進言させて頂きました。




末筆ながらご家族とご自身をご自愛なさいますよう、お祈り申し上げます。


                                                              敬具

 平成18年2月21日

                                                          川畑カズオ

山田タロウ様



追伸、山田様の弁護士様にもよろしくお伝えくださいませ。








以下次号→あとがき




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。