お財布.com

※イニシャルK

その日の夜。閉店間際の頃。
店には海原とその友人の湖森さんともう1人だけとなりました。
もう1人の方は池林さん。
近くに住んでて…ある自営業をしている人です。いわゆる『職人さん』ってヤツです。
この人も常連さんで父ちゃんと話し込んでいました。

店の方は一段落したのでワタシは海原に昼間の出来事を話し始めました。

川畑     「…てなかんじだったんだよ。」
海原     「おー!スゲーじゃん!カワバッちゃん!!家に有ったエサを食べたのか!!
         じゃあどう見てもその店のネコじゃん!で、どうしたの?注意しに行ったの?」
川畑     「…行ってない」
海原     「なんで!?」
川畑     「…あの店に行ったこと無いし、店の人とも面識無いし、
         どうするかはじっくり考えてからにしようと思ってる」
海原     「どうするかって言っても注意しに行くしかないだろ!!」
川畑     「もちろんそうなんだけどさ……ちゃんと調査してからにするよ」
海原     「なるほど…まあ……その方が良さそうだな。」
川畑     「うん。 …あっ!そうだ写真撮ったんだった。海原の車に乗ってたヤツと同じか?」

ワタシはそう言いながら例のネコの写真を撮ったケイタイをカウンターに置きました。

海原     「コイツだよ。間違いない!『シロクロ』だ。」
川畑     「!?…『シロクロ』?お前なんで名前知ってるの!?」
海原     「チガウチガウ。オレが勝手に命名しただけ!白黒の柄だから『シロクロ』。」

湖森さん   「あーー!! 」

突然、海原の友人の湖森さんが大声をあげた。
それと同時にカウンターに置かれていたケイタイを持ち上げ…画面を睨み付けている。

湖森さん   「コイツだよ。間違いない!」
海原     「えっ!?」
川畑     「えっ!?」
湖森さん   「コイツ、ウチの庭によく来るよ。しかもコイツたまにオフクロの車にションベンして行くヤツだ!」

海原     「…」
川畑 「…」

湖森さん   「ウチの近所の人も庭によく来るって言ってた。しかもションベンして行くらしいよ!」

池林さん   「おっ!コイツ、ウチの店の中に入って来たことがあるぞ!」

突然、池林さんが会話に割り込んできた。どうやらいつからか聞き耳を立てていたみたいです。

池林さん   「で、頭に来たからネコを追いかけて行ったら、ある店に入ってったんだ!」
川畑     「もしかしてこの店ですか?」

ワタシは念のために撮っていたネコが入っていった店の写真を見せました。

池林さん   「おう!この店だ!その時オレは店のヤツに注意してやったんだよ!
         そしたらソイツなんて言ったと思う!?」







以下次号→※決心




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。