お財布.com

裁判員制度

皆さんご存じでしょうか「裁判員制度」。
2009年(平成21年)までに導入されるらしいです。
陪審員とは少し違うみたいです。

『ある日突然手元に届く「呼び出し状」。
これが届くと仕事があろうとなんであろうと容赦なく出頭しなければならない。』

ワタシの認識が正しいならこんな感じだと思うんですが………

詳しくはこちらでどうぞ!!

あなたも裁判員!
日弁連 - 裁判員制度


世論調査では「参加したくない」と回答した国民は7割らしいですけど、
このブログ……と言うより本家で議論していた方なんかは「参加したい」って人が多いのでは?
もしネコ裁判の山田・川畑の両氏が今後再び裁判で争うなら『裁判員…やってみたいかも』って思うのはワタシだけでしょうか?

読者さんに紹介して頂いた作品です。
三谷幸喜脚本です。
古畑任三郎をはじめ三谷作品は好きなのでさっそく見てみました。
少し前の作品ですが面白かったです。
裁判員制度導入が近づいてきた頃に話題になりそうな気がします。

実際「裁判員制度」が始まった際、こんなに白熱する事も有るのでしょうか?
原作はその下の洋画です。









この記事へのコメント
裁判員と陪審員は異なる。
Posted by まのたみん at 2008年01月12日 14:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。