お財布.com

お犬様物語−後編−

後編です。前編を読んでない人は前編からどうぞ。






ショーグンサマ    「おー!イッキュー殿!!何か良い案が浮かんだのじゃな?」

イッキュー      「まあ見てのお楽しみです。」

ショーグンサマ    「言わなくてもわかっているとは思うのじゃが………
              イッキューよ。犬に乱暴をした者は、処罰せねばならないのじゃぞ。
              たとえイッキュー殿と言えど同じであるぞ」

イッキュー      「大丈夫ですよ。お任せ下さい。では、3日ほど待ってください」

ショーグンサマ    「わかった。では待つとしよう」





〜〜3日後〜〜





イッキュー      「お待たせしました。ショーグンサマ」

ショーグンサマ    「おー!イッキュー殿!!どうするのじゃ?」

イッキュー      「それは見てのお楽しみです。もうすぐ犬が来る時間でしょ」

シンえもん      「上様。大船に乗ったつもりでデーンとしていて下さい。」

ショーグンサマ    「わかった。では待つとしよう」


3人は城内の門がよく見える所でジッと待ちました。
しばらくすると、一匹の犬がやって参りました。


ショーグンサマ    「来たぞ!イッキュー殿!!どうするのじゃ?」

イッキュー      「まあまあ、あわてないあわてない。黙って見てて下さい」


犬が何喰わぬ顔で門を通り城内へと入って来た時です。
どこからともなくおかしなからくり人形が犬に近づいて来ました。


ショーグンサマ    「なんじゃアレは?」


犬のすぐそばまで来たからくり人形は手に持った棒で犬を殴りつけました。
驚いた犬は泣きながら城の外へと出ていってしまいました。
門番はからくり人形を追いかけようとしましたが、
からくり人形はものすごい早さでどこかへと逃げてしまいました。


ショーグンサマ    「コレ!イッキュー!!乱暴を働いたではないか!!
              あの人形を作ったのは誰じゃ!?捕まえてやる!!」

イッキュー      「それは言えません」

ショーグンサマ    「言わずとも分かるわい!あんな者を作れるのはヤツだけじゃ!!」

イッキュー      「それなら乱暴したあのからくり人形を捕まえて下さい。
              犬に乱暴をした者を処罰するんでしょ?」

ショーグンサマ    「それはそうなのじゃが………」

イッキュー      「ショーグンサマ!!いくら犬を大事にすると言っても悪いことをしたなら
              分からせてあげないと調子に乗っちゃいますよ。
              それに人間に過保護にされたら、犬は警戒心を無くしてしまい
              他の動物にやられちゃいます。
              犬も『外を出歩いたならいつ棒で殴られるか分からない』って心構えが必要です」

ショーグンサマ    「なるほどのう………」


こうして江戸城はからくり人形の働きにより犬の侵入を防ぐことが出来たのです。
やがて江戸の町には十数体のからくり人形が現れ、悪さをする犬を棒で殴りつける様になりました。

しかし、町民達はからくり人形の事を良く思っていませんでした。
町民達は、
「あのからくり人形のヤツ余計なことしやがって……あのまま放っておけば法改正したはずなのに……」
「あの人形は幕府の手先だ。幕府の犬だ!」
等とぼやいておりました。

それを聞いたシンえもんは、なんとかせねばと知恵を絞りました。


シンえもん      「上様。あのからくり人形ですが、町民達に幕府公認と思われてはまずいのでは?」

ショーグンサマ    「それもそうじゃのう」

シンえもん      「からくり人形を捕らえた者に褒美を取らせてはいかがでしょうか?」

ショーグンサマ    「おお!名案じゃ!!あのからくり人形なら簡単には捕まるまい!!」


こうしてからくり人形は多額の懸賞金の掛かったおたずね者になりました。
そしてからくり人形を捕らえようとする者も大勢現れました。
普段は捕まえる事は難しかったのですが、運良く故障しているからくり人形に出くわした者は、弱ったからくり人形を城へ持って行き褒美をもらいました。
持ち込まれたからくり人形はシンえもんが修理に出し、再び町に放ったのでした。





























この話を基に『犬も歩けば棒に当たる』と言うことわざが生まれたことはあまり知られておりません。

この諺に、

『何か行動すると災難に遭遇すること』
『何かを続けていれば、思い掛けない幸運に会うこともある』

と言う、まったく相反する意味があるのはこのためで御座います。




−おしまい−


もちろんフィクションですw


・・・・・・押してくれると嬉しいです。人気ブログランキング



藤子・F・不二雄キテレツ大百科 (1)


AMC受託その他メーカーキテレツ大百科 DVD BOX 1
AMC受託その他メーカーキテレツ大百科 DVD BOX 2
AMC受託その他メーカーキテレツ大百科 DVD BOX 3





この記事へのコメント
ほぉ〜w(゚o゚)w後編待ってました!面白かったです
Posted by みけ at 2006年05月02日 22:20
>みけさん

いつもアリガトウございます^^
またパロディーもの書きますのでw
Posted by 谷住 at 2006年05月02日 23:54
わぁ〜このお話、谷住さんが考えたんですよね?
私、一休さんのシーンが浮かんで来て、
昔見た様な気がして、錯覚を起こしました(笑)
でも、とっても楽しめました^^
ありがとうございますm(*_ _*)m
また楽しみにしていますね♪
Posted by 覚えて at 2006年05月03日 23:24
>覚えてさん

応援ありがとうございます(*^^)

>一休さんのシーンが浮かんで来て、
>昔見た様な気がして、錯覚を起こしました(笑)

情景がイメージ出来たなら私としても本望です(笑)
また何かのルーツが妄想で浮かんできたなら『イッキュー』で書いてみます(`・ω・´)
Posted by 谷住 at 2006年05月04日 01:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。