お財布.com

死帳面〜page.01 殺意〜

のぴ太「うわ〜〜ん!!ドうえも〜〜〜〜〜〜〜ん!!」


ドうえもん「どうしたんだい?のぴ太君」

のぴ太「うわ〜〜ん!!またジャイヤンにやられた〜〜〜!!」

ドうえもん「またか〜。君もよく飽きないねぇ」

のぴ太「違うよ!僕じゃなくてジャイヤンが飽きないんだよ!!あんなヤツ死んじゃえばいいんだ!!」

ドうえもん「そんな物騒なこと言うもんじゃないよ。関わり合いにならなければいいんだよ。」

のぴ太「同じクラスだし、そんなの無理だよ・・・。ドうえもん!!こっそりジャイヤンを殺せる道具を出してよ!あるんでしょ!?」

ドうえもん「なんて事言うんだ、君は!!自分が何を言っているのか分かってるの!?」

のぴ太「だってぇ、ジャイヤンなんて居なくてもいいんだよ!!あんなヤツが死んでも誰も悲しまないよ!!フネ夫やしづかちゃんもみんなそう思ってるハズさ!!」

ドうえもん「・・・本気なのかい?」

のぴ太「当たり前だろ!!僕は本気だよ!!こっそり人を殺せて、絶対に捕まらない道具だしてよ〜」

ドうえもん「・・・・・・そうかぁ・・・・・・ある事はあるんだけど」

のぴ太「あるの!?あるなら早く出してぇー!!」

ドうえもん「・・・・・・わかったよ・・・・・・・じゃあちょっと待ってね」


そう言うと、ドうえもんはのぴ太に背を向けポケットから何かを取り出した。
ドうえもんは、そのまま何やらゴソゴソとした後、のぴ太の方に向き直した。




たらららったら〜〜ん♪

ドうえもん「死  帳  面〜〜〜!!」




のぴ太「うわっ!!なんだいそれ!?どうやって使うの!?」

ドうえもん「まさかコレを出す時が来るとは・・・」

ドうえもん「・・・・・・」

のぴ太「も〜〜!なに真剣な顔して黙り込んでるのさっ!!さっさと説明してよ!!」

ドうえもん「・・・・・・いいかい?よく聞くんだよ。コレはね・・・死神の帳面なんだ。」

のぴ太「死神の帳面!?」

ドうえもん「そう・・・。この帳面に名前を書かれた人間は・・・・・・死ぬのさ!!」

のぴ太「ゴックン!!・・・それ聞いたことあるよ!デスノートってマンガで見たヤツだ!」

ドうえもん「そう・・・。昔からマンガとかによく出てくるんだけど・・・死神も帳面も架空の物だと思われていた。だけど・・・実在したのさ。22世紀に発見された。だからコレはいつもの道具とは違って、この世に一つしか存在しないんだ」

のぴ太「何でドうえもんがそんな貴重な物を持ってるの???」

ドうえもん「僕が選ばれたのさ」

のぴ太「選ばれたって・・・何に???」

ドうえもん「この帳面の真の持ち主を捜す役にだよ」

のぴ太「真の持ち主???」





続く→死帳面〜page.02 二冊〜

ちょっとだけでも続きが気になったなら・・・押してくれると嬉しいです。人気ブログランキング



ポニーキャニオン
映画ドラえもん のび太の恐竜


ポニーキャニオン
DVD ドラえもんコレクション(1)


大場 つぐみ, 小畑 健
DEATH NOTE 11 (11)






この記事へのコメント
死帳面^^;
のぴ太くんも月のような結末を迎えてしまうのか?
続きがマジ気になります〜
Posted by 合歓子 at 2006年05月09日 08:17
>合歓子さん

オチとあらすじだけは決まってますw
あとは行き当たりばったりです(`・ω・´)
のぴ太の結末は・・・・・・
Posted by 谷住 at 2006年05月09日 23:07
待ってましたp(^^)q
ドラえもん世代なのでうれしいです。
Posted by みけ at 2006年05月10日 01:19
>みけさん

やっぱパロディーと言えばドラえもんですもんねw
Posted by 谷住 at 2006年05月11日 01:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。