お財布.com

死帳面〜page.03 死神〜

続きものです。未読の方は死帳面〜page.01 殺意〜“死帳面”『目次』からどうぞ! 
 
 
  
 
 
 
 
ドうえもん 

のぴ太「ド、ド、ド、ド、ドうえもん!!どうしたの!?色んな意味で顔が変だよ!?!?!?」

シンえもん「拙者は死神・蜷川シンえもんでござる」

のぴ太「死神・・・・・・蜷川シンえもん??・・・・・・シンえもん・・・・・・シンえもん・・・
・・・も、もしかして・・・・・・イッキューさんに出てくるシンえもんさん??」

シンえもん「そうでござる」

のぴ太「あのK−1の武蔵選手の先祖である蜷川シンえもん??」

シンえもん「いかにも。よく知っておられるなあ」

のぴ太「だって僕、武蔵選手の大ファンなんだもん!!
去年の12月にはドうえもんと一緒に応援にも行ったんだ!!」

シンえもん「それはありがたい。実はつい先程まで彼の背後霊をしていたでござる」

のぴ太「背後霊??君は死神じゃないの??」

シンえもん「もちろん死神でござる。しかし・・・30年前に帳面を落としてしまい・・・ヒマだったので・・・・・・」

のぴ太「ヒマ!?ヒマだから背後霊してたの??帳面は探さなくていいの??」

シンえもん「もちろん探したでござるよ〜。
しかし・・・20年間探し続けても見つからないから諦めていたでござる」

のぴ太「なんかいい加減だな〜〜。それにしても死神ってもっと恐い格好してると思ってたよ。
顔はドクロで、手には大きな鎌とか持っててさぁ。君ちっとも恐くないや」

シンえもん「あははは!それは漫画だけでござる。漫画の読み過ぎでござるなぁ。
鎌は無いが刀ならココに・・・・・・」

のぴ太「・・・持ってないじゃん」

シンえもん「無い!!武士の魂である刀が無いでござる!!
しかも、この白くて丸い手はなんでござるか!!」

のぴ太「・・・君、気付いて無かったの?じゃあチョット待っててね」



のぴ太は手鏡を取り出し、シンえもんに見せた。



シンえもん「こ、これが拙者でござるか!?この青くて丸い体はなんでござるか!?」

のぴ太「ドうえもんだよ」

シンえもん「ドうえもん!?あの有名な猫型絡繰り人形のドうえもんでござるか!?」

のぴ太「そうだよ」

シンえもん「拙者ドうえもんの体を乗っ取ったのでござるか!?」

のぴ太「僕に聞かれてもわかるわけないでしょ」

シンえもん「むう・・・この状況から考えればそうとしか考えられないでござるなあ。
・・・・・・ところで、ドうえもんと一緒にいるあなたはもしや・・・・・・」

のぴ太「僕、のぴ太。野比のぴ太」

シンえもん「やはりそうでござるか・・・では、これから憑かせて頂くでござる、のぴ太殿」

のぴ太「『のぴ太殿』かあ〜。偉くなったみたいでうれしいな〜!!
じゃあ・・・君はドうえもんとシンえもんが合体したから『ドンえもん』だね!!」

ドンえもん「この格好ですからそれが妥当でござるなあ」

のぴ太「ところで、ドうえもんとも話がしたいんだけど替わってくれる?」

ドンえもん「替わるのでござるか?んん〜〜、どうでしょうな〜・・・・・・
出来るかどうかはわからないでござるが・・・とりあえずやってみるでござる」







・・・・・・・・・。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。







ドンえもん「ダメでござる」

のぴ太「そっかあ・・・いつまで合体したまんまなのかな〜〜?」

ドンえもん「拙者にもわからないでござる」

のぴ太「ふ〜〜ん、まあいっかあ・・・・・・
君にはイロイロ聞きたいことがあるけど、今は時間がないんだ。
早く空き地に行かないとジャイヤン達帰っちゃうよ」

ドンえもん「何をしに行くのでござるか?」

のぴ太「決まってるだろ!この帳面に『ジャイヤン』と書いてアイツが死ぬところを確認するのさ!!」





続く→死帳面〜page.04 選択〜


ちょっとだけでも続きが気になったなら・・・押してくれると嬉しいです。人気ブログランキング





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※半角英数字のみのコメントは投稿できません。

この記事へのトラックバック


google



自動的に記事にマッチした広告が配信されるので手間いらずです。





無料ブラウザ(インターネット閲覧ソフト)です。
Windowsマシンに標準搭載されているIE(インターネットエクスプローラー)との大きな違いは、レイアウト等の都合でサイト側が文字サイズを固定していても変更が可能な事です。(多くのサイトでその様な設定になっていますし、当ブログもそうなっています。IEの場合、画面の上の方にある【表示】→【文字のサイズ】と進み大きさを変更しても殆どの文字は影響を受けないようになっていますのでお使いの方は一度お試し下さい。)
文字サイズを変更するとレイアウトが崩れたりしますが、自分の見やすい字の大きさで見たい方にはオススメです。もちろん他にも相違点は沢山あるし、無料なので試しにインストールしてみても損は無いです。


Google
 
Web paroblog.seesaa.net
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。